ドイツのバレエ事情

スポンサーリンク
バレエ鑑賞

主役は悪者?マルシア・ハイデ版『眠れる森の美女』②

超有名ダンサーが揃ったベルリン国立バレエの公演をさっそく3回観てきた。舞台美術も演出も振付もすべて素晴らしい!日本人ダンサーも主役で登場。
バレエ鑑賞

主役は悪者?マルシア・ハイデ版『眠れる森の美女』①

待望のプレミアを迎えた、ベルリン国立バレエの『眠れる森の美女』。振り付けた伝説的バレエダンサーの話を間近で聞いた。
バレエレッスン

ベルリン国立バレエ:レッスン体験談

2回のロックダウンの合間に運良く参加できた、ベルリン国立バレエのワークショップ。バレエ団の徹底したコロナ対策と、創意工夫とは。
バレエ鑑賞

コロナ禍でもベルリン国立バレエ

ロックダウンを経て、半年ぶりに足を運んだ劇場。ベルリン国立バレエの取り組みと、ガラ公演の様子を紹介。
バレエ鑑賞

ベルリン国立バレエ『ラ・バヤデール』ー 古くて新しい

西洋が舞台ではないバレエ作品。その面白さと、ベルリン国立バレエの挑戦について考える。あらすじと見どころも紹介。
バレエレッスン

大人のバレエに必要なもの

バレエと外国語学習はよく似ている。子どもから始めるのは必須ではない。バレエをするのに必要なのは、ただ一つのことだけ。
バレエ鑑賞

ベルリン国立バレエ:コンテンポラリーバレエに親しむ

バレエといえばクラシックバレエ、という時代は変わろうとしている。コンテンポラリーバレエの存在と楽しみ方について考える。
バレエレッスン

ドイツのバレエ発表会で見えた、個人主義の裏面

ドイツは個人の自由が尊重される国。その弊害とも言える面を、バレエの発表会という意外なところで発見した。
バレエ鑑賞

ベルリンでバレエを安く観る方法

日本と比べて舞台芸術のチケットが格段に安いドイツ。ベルリンでバレエを更に安く観る方法を徹底解説!ベルリン国立バレエの基本情報と、その他お得な情報も記載。
バレエレッスン

ベルリンのバレエレッスン事情

ある意味これ以上ベルリンらしい体験はないかもしれない。5つのバレエ教室に行ってみて受けたカルチャーショックとは?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました